夏至に遊覧船で海上から白石の鼻巨石群を観よう!

白石の鼻巨石群調査委員会では、夏至(6/21)に既報の通り、遊覧船を実施します。

地元、松山にある白石の鼻巨石群の素晴らしさを体感するには海上から見学するのが最良です。

近くで見るとそのより威容を体感することができ、ただの石に対しても神秘的で一種、畏敬の気持ちが湧いてきます。

デジタルではない、リアルな非日常を味わうことができます。

090409-1
海上から見た三ツ石

船は小舟でゆっくり周回しますので十分楽しめます。
また、当調査委員会の者も同乗し詳しく説明を行いますのでより深く理解できます。

yuuransen_1

三ツ石と船・人との比較でその巨大さが理解できると思います。

20130622_yuuran_1
昨年の様子

20130622_yuuran_5

船は当会代表の船(住吉丸)で実施します。

昨年も10名近くの方が参加いただき、迫力ある三ツ石を体感いただけたことと思います。

参加者の感想

「陸側から観るのと、海上から見るのでは全然、風景が違う」
「近づくと大きさがまるで違う。迫力満点」

船は小舟で定員がありますので今年も先着10名(参加料1000円)に絞ります。
夕日の観賞会、公民館での講演会は無料です。
●詳細は下記ページをご覧ください。
http://ameblo.jp/haku1414/entry-11870024167.html

●申込みフォーム
http://form.os7.biz/f/c18533a9/

船のイベントは年に数回しか実施できませんので是非、この機会にご参加ください。

(昨年の夏の夕日の観賞会の様子)

20130622_kansyoukai_6

20130622_kansyoukai_1

 

ご参加をお待ちしております。

 

 

カテゴリー: お知らせ! パーマリンク