【ご案内】:2014年白石の鼻巨石群フェスティバル~「H25読売あをによし賞」を受賞したあの名匠が!


2014_sympoいよいよ日本最高の城郭建設の石工・粟田純司(穴太衆・粟田家第14代当主)さんを松山にお招きして講演会を開催します。
日本の石文化は世界に冠たるものです。

詳細は下記をご覧ください。

※南海放送ラジオでイベントの見どころなどをPRさせていただきました。
その時の音声は以下です。
http://pc.rnb.co.jp/field-museum/2014/08/820.html

—————————————————————————————————

「2014松山・白石の鼻巨石群フェスティバル」開催要項

平成26年8月7日(立秋)
松山・白石の鼻巨石群調査委員会
代表 仲矢文和

awata_zyunji(穴太積:粟田家第14代粟田純司氏)

1.開催の目的

松山・白石の鼻巨石群調査委員会では、これまで松山市高浜に存在する白石の鼻巨石群について7年間にわたり継続して観察した結果、太陽軌道との強い連動性を見出しました。

二至二分(春分・秋分・夏至・冬至)に観測される神秘的な光景は県内外の人々に驚きをもって受け入れられて参りました。

この愛媛県が誇る素晴らしいスポットをより多くの人々に広く知っていただき、また、活動の更なる深化を図るべく以下のように「2014松山・白石の鼻巨石群フェスティバル」を開催します。

第一部シンポジウムでは、安土城の石工集団から続く穴太積みの第14代粟田純司先生を基調講演に迎えます。日本の城郭建設に大きな影響を与えた穴太衆。

その伝統を受け継ぐ唯一の会社・粟田建設会長で日本の伝統文化・技法を後世に伝える活動も盛んに実施しておられます。昨年・平成25年にはそれらの功績が認められ「読売あをによし賞」を受賞されました。

自然石を組み合わせて強固な石垣を造ることを得意とする穴太積みの名工に白石の鼻巨石群も見学していただく予定です。粟田先生の興味深い話をお楽しみ下さい。

そして、当会研究員篠澤による最新1年間の白石の鼻巨石群の追跡調査「空撮映像で見る白石の鼻巨石群の不都合な真実!」の研究発表も行います。

佐川印刷株式会社様に協力いただいたラジコンによる空撮映像から白石の鼻巨石群の謎に迫ります。

第二部では、現地で白石の鼻海岸での夕日観賞会や、インターネットを活用した俳句大会など複合的に多くの世代が楽しめる内容としております。2014年の秋を皆さんと一緒にお祝いしたいと思いますので奮ってのご参加をお願いいたします。

本イベントは松山市が推進する「坂の上の雲フィールドミュージアム活動支援事業」の趣旨に則り、住民自らが地域資産を掘り起こし磨き上げ、他の地域や団体と協力、切磋琢磨しながら地域や地域外への啓発、情報発信を行い、もって地域の発展に寄与することを目的としています。

2.内容

日時 9月13日(土)
「2014松山・白石の鼻巨石群フェスティバル」

①     第一部 シンポジウム
安土城の普請で名を馳せた穴太衆の石組みと白石の鼻巨石群!

13:30~16:20

・主催者挨拶(仲矢文和)
・来賓挨拶
・基調講演(80分) 粟田建設会長・石工 粟田純司

戦国時代から続く安土城の石工の技術・穴太積み(仮題)

・研究発表(45分) 松山・白石の鼻巨石群調査委員会 篠澤邦彦

空撮映像で見る白石の鼻巨石群の不都合な真実!

②     第二部 白石の鼻 夕日の観賞会
・17:10~18:00
・現地での概要説明と、夕日の鑑賞会。
(夕日の観賞会は雨天の場合、中止する場合があります)

③     共催イベント インターネット吟行会(まつやま俳句でまちづくりの会主催)

・当日の白石の鼻の写真を当会のFacebookページにアップします。
・写真ごとに俳句を投句していただき、選ばれた俳句と写真を組み合わせた映像俳句を作成し、YouTubeにアップします。

問い合わせ先 電話:070-5513-0575(キム)mail : mhm_info@e-mhm.com

3.場所

①     高浜公民館 大会議室(シンポジウム)
愛媛県松山市梅津寺1335-4
②     白石の鼻海岸(夕日の観賞会)
 松山市高浜6丁目
※現地への移動は自己解決でお願いいたします。

4.募集人数・募集方法
①     60名

②     参加料
・前売り2000円(当日2500円)
銀行振込またはクレジット払い(paypal)

③     募集方法(予約申し込み要)

以下のメールフォームからお申込み下さい。
maeuri_mousikomi

注意:
・登録後数分で返信メールを自動送信しております。迷惑メール等のフォルダに振り分けされていないかご注意ください。
・携帯アドレスの場合は shiraishinohana.labo@gmail.comからのメールを受信許可にする必要がある場合があります。

④     問い合わせ先
・事務局:050-3693-7105(18:30以後)
・松山・白石の鼻巨石群調査委員会
ホームページ:http://haku1414.com/
メール:shiraishinohana.labo@gmail.com

5.後援等
①    協力
まつやま俳句でまちづくりの会
②    後援
愛媛県、松山市、松山市教育委員会、愛媛新聞社

6.パンフレット等

2014白石の鼻巨石群フェスティバルパンフレット
2014白石の鼻巨石群フェスティバル報道発表資料
※ご自由にご利用ください。

以上

 

カテゴリー: お知らせ! パーマリンク