春分(秋分)の観察方法について!

●春分に舞い降りる龍を見よう!
白石の鼻巨石群では、春分から約10日間、秋分までの約10日間、海上の三ツ岩(三ツ石)の空洞を夕日が通過する神秘的な光景を見ることができます。

海面を照らすオレンジ色の光はまるで龍が泳いでいるかのような美しい光景です。

当会では「春分に龍が舞い降りて、秋分に龍が舞い上がる!」と表現しています。

2021年は春分(3/20)~3/30頃までが見頃となります。

是非、この機会にご覧くださいませ!

08_09191

 

haru_1

 

 

●撮影のポイント

白石龍神社の神社横にある亀石の横を通り抜け、北側の海岸に降ります。

当会が観測台(観測ポイント)と呼んでいる赤丸の所から真西の方角に撮影してください。

satuei_point
●撮影に適した日時

・2021年の春分は春分(3/20)から3/30頃までが見頃となります。
・2021年の秋分は9/14頃から秋分(9/23)までが見頃となります。

時間は17時50分頃から18時過ぎまでが夕日が三ツ岩(三ツ石)の空洞を通過します。
17時30分頃に行き、準備すれば良いと思います。

●注意事項

・海岸は濡れている岩等は滑りやすいので運動靴など、滑りにくい靴で行ってください。
・日没頃に潮位が高い日は、観測ポイントに行けない場合があります。潮位は2m以下だと大丈夫だと思います。
松山の潮位表をご確認ください。
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=MT
・波打ち際はフェリーの波が時間差で押し寄せる場合がありますので、あまり波打ち際に近づかないで下さい。
・中学生以下は一人では行かないでください。

●写真をシェアしよう!

うまく撮影ができましたら、インスタグラムやfacebook、ブログでシェアして盛り上がりましょう。ハッシュタグは以下の中から選んでみてください。

#白石の鼻巨石群
#白石龍神社
#春分に舞い降りる龍
#秋分に舞い上がる龍
#白石の鼻・夕日

カテゴリー: お知らせ!, 資料館 パーマリンク