2017白石の鼻・冬の夕日の観賞会(12/23)のご案内

12/23(土曜日:祝日)に恒例の白石の鼻・冬の夕日の観賞会を実施します。振るってのご参加をお願いします。


20131214_5_2

松山・白石の鼻巨石群調査委員会では、恒例の白石の鼻・冬の夕日の観賞会を実施します。

白石の鼻巨石群は、お陰様で参加者の皆さんの協力や、地道な宣伝活動が少しづつ地域社会にも認知されてきており、今年4月には「まつやまの大切にしたい景観100選」のシンボル部門に選ばれました。

『選ばれたのは、道後温泉本館=道後湯之町▽松山城=丸之内▽白石の鼻巨石群=高浜町6--などの「シンボル」55件』(毎日新聞2017/4/1)。

また、近年では考古天文学の分野が注目を上げてきており、白石の鼻巨石群も古代の天体観測施設の代表例として紹介されることが増えて来ました。

当調査委員会では、この素晴らしい光景・天体現象を体感してもらうために定期的なイベントを開催しています。冬の夕日の観賞会は冬至の翌日の天皇誕生日に実施します(夕日の観賞会は2008年の秋から連続して38回目です)。

陸上にある「亀石」に差し込む神秘的な夕日を観賞いただきます。古今東西お祝いされてきたこの冬至の日を皆さんと一緒に楽しみたいと思います。寒いですの「生姜湯」のおもてなしサービスも無料で行います。振るってのご参加をお願いいたします。

1.冬至の夕日の観賞会(無料)

  • 12/23(土:祝日)15:30~16:20
  • 集合場所:白石龍神社(移動は各自自己解決願います)
  • 行事内容

・簡単な白石の鼻巨石群の説明を行います。
・「生姜湯」のおもてなしサービスを行います(無料)。
・夕日の鑑賞会(「亀石」を通過する神秘的な夕日を観賞します。)

  • 準備するもの
    ・防寒着、滑らないような運動靴
    ・軍手はいりませんが、動きやすい服装
  • 問い合わせ先

・松山・白石の鼻巨石群調査委員会事務局
・電話:050-3693-7105(夕方18:00以後~)

ホームページ:http://haku1414.com/
メール:shiraishinohana.labo@gmail.com
※主催:松山・白石の鼻巨石群調査委員会

カテゴリー: お知らせ! | 2017白石の鼻・冬の夕日の観賞会(12/23)のご案内 はコメントを受け付けていません。

「松山・白石の鼻巨石群:2017・秋の夕日の観賞会」9/23(秋分の日)開催!

 

「松山・白石の鼻巨石群:2017・秋の夕日の観賞会」9/23(秋分の日)開催!

2008_081919_aki(年に2回の奇跡を見に行こう!)

1.開催の目的

松山・白石の鼻巨石群調査委員会では、これまで松山市高浜に存在する白石の鼻巨石群について9年間にわたり継続して観察した結果、太陽軌道との強い連動性を見出しました。二至二分(春分・秋分・夏至・冬至)に観測される神秘的な光景は県内外の人々に驚きをもって受け入れられて参りました。この愛媛県が誇る素晴らしいスポットをより多くの人々に広く知っていただき、また、活動の更なる深化を図るべく以下のように「松山・白石の鼻巨石群:2017・秋の夕日の観賞会」を開催します。

現地・白石の鼻海岸での夕日観賞会を実施します。年に2度、三ツ石の空洞を通過する神秘的な夕日の奇跡の瞬間を是非、ご体験ください。

松山・白石の鼻巨石群調査委員会は、イベント等を通して白石の鼻巨石群の素晴らし自然や伝統・文化の大切さを広く伝え、もって地域の発展に寄与することを目的としてい活動しています。

2.内容

日時 9月23日(月・秋分)
①    白石の鼻 夕日の観賞会(無料)
・17:20~18:00
・現地での概要説明と、夕日の鑑賞会。
(夕日の観賞会は雨天の場合、中止する場合があります)

3.場所 
①    白石の鼻海岸(夕日の観賞会)
(松山市高浜6丁目)
※現地への移動は自己解決でお願いいたします。

4.参加方法・問合せ先
①    参加方法
現地、白石の鼻へ直接お越しください。
服装は以下ご注意ください。
・滑らないような運動靴
(現地は海岸で滑りやすいです)
②     問い合わせ先
・松山・白石の鼻巨石群調査委員会
ホームページ:http://haku1414.com/
メール:shiraishinohana.labo@gmail.com

 

カテゴリー: お知らせ! | 「松山・白石の鼻巨石群:2017・秋の夕日の観賞会」9/23(秋分の日)開催! はコメントを受け付けていません。